当たり前のことが当たり前にできる経営

20160623

家を買うのは簡単だが、買った家を修繕し続けることは難しい。

特に小さな修繕になると、大手リフォーム会社はまず引き受けない。なぜなら人件費(営業、現場監督、職人)と材料費を見積もれば、間違いなく赤字になるからだ。

そんななか、神奈川県にあるリフォーム会社「さくら住宅」は、依頼件数の43%が小口工事であるにも関わらず、18年連続の黒字経営を達成している。
(続きを読む…)

指のタトゥーの隠し方

タトゥー禁止

刺青を入れて後悔している人は多い。

プールならラッシュガードで隠せるし、仕事なら長袖で隠せるかも知れない。けれど、手首や指にタトゥーが入っていると隠しにくい。

よくある悩みが飲食店のアルバイトだ。仕事着が半そでであることが多く、また水仕事も多い。指輪などのアクセサリーを禁止していたり、バンソウコウは不衛生に思われるから隠せない。
(続きを読む…)

日本のネット通販は遅れている

shinka

ネット通販は、割と後になってできた販路だけれど、進化するのが遅れていると思う。

支払方法が増えたり、ネット環境が拡大しているにも関わらず、「インターネット通販=新しい」という感覚に捉われていて、遅れているという意識がまるでないのかも知れない。

一方、競争の激しいコンビニは、すごいスピードで進化している。
(続きを読む…)

LINE PayのAPIをPHPで実装してみた

line

LINEが「LINE Pay」サービスの提供を開始した。

LINE Payは、銀行やコンビニでチャージできる、プリペイド方式の決済システムだ。詳しくは、LINEの公式ページに説明されている。

もはや日本の若者でLINEを知らない人はいないだろう。だからLINE Payの広がりを見越して、自社サイトに導入してみた。

開発言語はPHPで、その実装サンプルを紹介する。
(続きを読む…)

スタジオGの商品紹介メールは詐欺なのか調べてみた

imgres

株式会社スタジオGの山田なる人物から、メールが届いた。

メールには、テレビショッピング番組「プレマ!」で、あなたの会社の商品を紹介したいと書かれている。しかも放送費や販売マージンは不要で、放送された動画の2次利用もOKとのことだ。

お金をかけずに広告できるなんて(しかもテレビ!)、経営者なら思わず飛びつきたくなる話だろう。だけど話がうますぎる。本当か?詐欺なんじゃないの?

というわけで、株式会社スタジオGの評判について調べてみた。
(続きを読む…)

斜陽産業を復活させるには

20160225

スキーは斜陽産業だ。なぜならスキー人口は、1998年の1800万人をピークに、2013年には770万人にまで落ち込んでいるからだ。

閉鎖されるスキー場が増えるなか、マックアースの代表取締役・一ノ本達己氏は次々と赤字から黒字へと転換させ、スキー場を再生していく。

一ノ本氏によれば「雪が降ってリストを回せばお客がくる時代があった」という。しかしスキーブームが去っても殿様商売から脱却できず、スキー業界は低迷していった。

イノベーションが起こるとき

スキーといえば「寒い」「レンタルや交通費にお金がかかる」「リフト代が高い」「料理がまずい」「ゲレンデの作法が分からない」「リフトから降りるのが怖い」「崖が怖い」などネガティブ意見が多い。
(続きを読む…)

« 古い記事 新しい記事 »