おカネの教室から分かる「職業に貴賎あり」

okane_kyositu

「おカネの教室」を読んだ。

本書はお金を手に入れる方法を6つに分類し、それぞれを深堀していくことで、お金にまつわる知識が学べる内容となっている。

中学生を対象に書かれており、小説形式で話が進んでいくので読みやすい。

お金を手に入れる方法は、以下の通り。※カッコ内はキーワード

・かせぐ(商売、投資)
・ぬすむ(犯罪)
・もらう(給与)
・かりる(借金)
・ふやす(金利)
・???(???)

最後のハテナは、本書のPRページで内緒にされているので、ここでタネあかしをしないことにする。

さて個人的に面白かったのは、「職業に貴賎なし」を否定していた点だ。
(続きを読む…)

ミライの授業は、現代版「君たちはどう生きるか」だった

mirai

「ミライの授業(瀧本哲史・著)」を読んだ。

本書では、これからの社会の逆風を予測して、生き方や社会科学の考え方が説かれている。

日本の中学生(14歳前後)を対象にしているので、とても読みやすい。

現代版の「君たちはどう生きるか(吉野源三郎・著)」といった方が分かりやすいかも知れない。

著者によれば、我々は人類を前進させ、輝かしい未来をつくるために勉強するのだという。
(続きを読む…)

一度きりの人生をどう生きるか

img_ef0abad77b7ccac40be82b819a4e4a27182650

「君たちはどう生きるか」を読んだ。

本書によれば、人間は一人ひとりが集まって世の中を作っており、世の中の波に動かされて生きているのだという。

だから利己的に考えるのではなく、全体の調和を優先して考えることが必要だ。

そうでないと世の中が乱れてしまう。

また人間同士においては、生産と消費の関係で成り立っている。
(続きを読む…)

Apple Watch2に買い替えた話

apple_watch_2

一年半ほど前に、apple watchを買った話を書いた。

あれからiPhone7に買い替え、apple watchもseries1からseries2に買い替えた。

series1の価格は7~8万円だったと思うが、series2は4万円ほどだった。

iPhone7には、Suicaが使えるApple Payが組み込まれている。apple watch2もApple Payに対応しており、これが買い替えの一番の動機となった。
(続きを読む…)

2016年までに起こった変化まとめ

change

進化論で有名なダーウィンは、次の言葉を残している。

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」

要するに、環境の変化に適応できないと淘汰されてしまうとのことだ。

変化に対応するためには、まず変化を知らなくてはならない。なので2016年までに起こった変化をまとめてみた。
(続きを読む…)

指のタトゥーの隠し方

タトゥー禁止

刺青を入れて後悔している人は多い。

プールならラッシュガードで隠せるし、仕事なら長袖で隠せるかも知れない。けれど、手首や指にタトゥーが入っていると隠しにくい。

よくある悩みが飲食店のアルバイトだ。仕事着が半そでであることが多く、また水仕事も多い。指輪などのアクセサリーを禁止していたり、バンソウコウは不衛生に思われるから隠せない。
(続きを読む…)

« 古い記事