Apple Watch 4に買い替えた話

applewatch4

むかし妻に譲ったApple Watchシリーズ1の電池持ちが悪くなったので、ぼくのシリーズ2を妻に譲り、代わりにシリーズ4を買うことにした。

価格は5万円くらい。

買い替えてから3ヶ月くらい経つので、使用感を書き残しておこうと思う。

まず驚いたのは、Apple Watchの反応がめちゃくちゃ早くなったことだ。

アプリの立ち上げやSuicaでの決済、LINEの返信。いずれも、とにかく反応が良い。

発売当初からApple Watchを使ってきた身としては、「やっと快適に使えるレベルに達したか!」と震えた。

シリーズ4に替えても相変わらず、Apple Watchを通知・返信やApple Payをメインに使っている。

特にLINEの返信はテンプレをあらかじめ用意しておくのが便利で、大抵はテンプレから選ぶだけで返信できる。

テンプレで対応できないものについては、口頭で返信する。

つまりApple Watchに話かけて返信するのだが、街中でこれをやるとやべーやつに思われるため、手で口元を隠しながら使っている。

Apple PayはSuicaを主体に使っていて、交通機関やコンビニでは財布を出す手間がない。端末に時計をかざすだけなのだ。

Apple Payに対応するドラッグストアが増えているので、普段はキャッシュレス生活である。(ただし外食では現金が必要なことが多くて残念)

そしてこの度、キャッシュレスに加えて、キーレス生活に挑戦してみることにした。

具体的にはキュリオロックと呼ばれる電子錠を設置することにより、Apple Watchからドアを開け閉めする。

 
 
カバンから鍵を出す手間がないのが、これほど便利だったとは…!

Apple Watch 4に買い替えたら、生活がとても快適になった。

こうした流れで未来はもっともっと便利になるのかも知れない。

Pocket

«