2020年の経営状況を振り返る

akeomedesu

起業しようと決めたとき、どうせなら社会の役に立つ会社を作ろうと思った。

だから配送業者さんの搬入搬出が少しでも楽になるように事務所を1階に構えたし、社員さんが少しでも働きやすくなるように有給を1年以内に消化してもらうようにした。

アルバイトさんを募集する際はお子さんが小さく働きづらい人を優先的に採用したし、最近だと子連れ出社を認めている。

2020年は広くて通いやすい事務所へ引っ越すと決めていたし、社員さんとアルバイトさんの給料を上げるように計画していた。

コロナ禍で売上が半分に

2020年1月下旬、東京都内で初の新型コロナウイルスの感染者が発見された。この時はまだ自分の事業にとって対岸の火事程度に思っていた。

しかし3月下旬には感染者が急増し、志村けんさんが亡くなった。街からマスクやトイレットペーパーが消え、ついに4月、緊急事態宣言が発令された。

休校に加えて自粛ムード。売上がみるみる落ち込み、4月は去年の半分以下になった。

事務所の引っ越しはすでに契約済みだったので仕方ないけど、売り上げ減ということもあって、昇給の方は見送ろうかとも考えた。

しかし「社会の役に立つ会社を作ろう」との初心を思い出し、昇給することにした。

なんとか後半で持ち直す

学校が再開し、7月下旬からGOTOトラベルが始まったこともあってか、少しずつ売上が戻ってきた。

以下、売上と客数の前年同月比グラフ。

kyakusu-2020

 
 
結局、2020年の総売上はなんとか去年と同じくらいになったのだが、これはひとえに商品を買い支えてくれているリピーター様のお陰だ。

従業員さんを減給・解雇することなく、働きやすい職場環境が作れたので、全体的には良かったように思う。

2021年も引き続き、お客様・従業員・取引先の皆さんに喜ばれるような会社経営に取り組んでいきたい。

Pocket

«