弱きを助け、悪をくじく

seigi

ある日、従業員からLINEが届く。

「お客様のメール感動しました!すばらしいじゃないすか。まじで。」

なんのことかな?と思いメールをチェックすると、次のメールが目に留まった。

こ、これは・・・

==========
ログインマイライフ様へ
ファンデーションテープのお礼を申し上げます。

ファンデーションテープを購入させて頂いたKと申します。

ご多忙の事重々承知しておりますので、返信等結構です。ただどうしてもお礼と、ログインマイライフ様のファンデーションテープがどのように私を救ったのか、お伝えしたくメールさせて頂いた次第です。

私は25歳から35歳現在まで、精神科に通い生活保護を受けています。仕事が長続きしないこともありますが、それは精神的不調の問題であり、何より昔のリストカットの跡により、仕事に就くこと自体がなかなか難しいのです。

学歴も資格など技術もない私は、ほとんど接客業しか選択肢はなく、傷跡によりかなり限られた条件で仕事を探すしかありませんでした。形成外科にも通いましたが、やはり綺麗に消えるわけではないので、結局仕事を探す上では障害のままでした。

ログインマイライフ様のファンデーションテープのお陰で、その障害がほぼ無くなり、仕事を探す上での選択肢が、まるで世界がひらけたかのように広がったのです。

また、発注と到着が大変素早く、コンビニ後払いが可能なため、生活保護受給費ギリギリの生活でも、「この日なら払えるから、この日に注文しておこう」と計算でき、とても楽にお支払いすることができています。

私のような事情で生活保護を受けている若い方、きっと沢山おられると思います。私は今、居酒屋のアルバイトでとても楽しく働けています。自分に自信が持てたため、自然と明るく振る舞え、勤務中気持ちが軽いです。

ログインマイライフ様のファンデーションテープが、生活保護の人間を救ってくださったということを、どうしてもお伝えしたかったのです。本当にありがとうございます。これからも是非購入させて頂きます。
==========

メールを読み終えたあと、胸のあたりがジーンとしびれた。販売する商品が、一人の人生を良い方向に変えたからだ。

「いやーなんかそういうために、働けてる意味がある!ってありがたいすよね」

従業員も仕事にやり甲斐を感じているようだ。

まだまだ至らない点も多く反省しきりの毎日。でも「弱きを助け、悪をくじく」。

そんな正義の会社にしようと、改めて心に固く誓った。

Pocket

«