新入社員、その後。

jiko_koutei

新入社員はその後、期待通りに活躍してくれている。

4月は付きっ切りで仕事を教えていたが、日常業務のほとんどを一人で出来るようになったので、5月からは彼に任せている。

日常業務から解放されたぼくは、取引先との打ち合わせや新商品の開発に時間を使えるようになり、とても助かっている。

ここまでで実感したことをいくつか書いておこう。
(続きを読む…)

新入社員がきた!教育しよう、そうしよう

kyouiku

今年の4月から正社員を一人雇った。

労働力が増えても、仕事を教えないといけないので、すぐに戦力にはならない。

いや、戦力にならないどころか、通常業務に教育がプラスされるので、むしろ仕事量が増えるのだ。

すぐに戦力になってもらうためにも、効率よく教える方がいい。教育するポイントをまとめてみた。
(続きを読む…)

会社を始めて驚いた5つのこと

bikkuri

会社を始めて5年目になるが、創業時に驚いたことを忘れないようにメモしておこうと思う。

1.会社名はよく考えた方が良い

会社名を「ログインマイライフ」にしたのだが、とてもよく間違えられる。「ログインマイラン」や「ロングライフ」と言われるのだ。

電話口では何度も聞き返されるし、名前が長いので書類も面倒臭い。あと法人口座を作るとき「名前の由来は何ですか?」と聞かれたこともあった。

なので社名は短く、馴染み深く、分かりやすいものが良い。もちろん由来を答えられるものが望ましい。
(続きを読む…)

Apple Watch2に買い替えた話

apple_watch_2

一年半ほど前に、apple watchを買った話を書いた。

あれからiPhone7に買い替え、apple watchもseries1からseries2に買い替えた。

series1の価格は7~8万円だったと思うが、series2は4万円ほどだった。

iPhone7には、Suicaが使えるApple Payが組み込まれている。apple watch2もApple Payに対応しており、これが買い替えの一番の動機となった。
(続きを読む…)

最大ニーズに応えるのが、商売のあるべき姿

main

いま漁業は「水揚げ量減少」「魚の消費量減少」「燃料費高騰」の三重苦に悩まされている。

羽田市場の代表である野本良平氏によれば、これからの時代は「獲った1匹の魚をいかに高く売るか」であるという。

羽田市場の取り組みを、流通・商品・価格の面から整理してみた。
(続きを読む…)

なぜ中小企業と吹き出物は大きくなると潰れるのか?

dorami

「中小企業と吹き出物は大きくなるとつぶれる」という諺がある。

もしこの言葉が本当なら、世界に大企業が存在しないはずだ。

でも実際は違う。

調べてみると、要するに「無謀な拡大路線は失敗する」という意味だった。

つまり無謀でなければ、拡大路線は決して悪いことではない。

成長しない企業は、長期にわたって利益をあげつづけることはできない。同じ顧客、同じ製品、同じ市場にしがみついている企業には、大きな災いが待ち受けている。

フィリップ・コトラーのこの言葉からも分かるように、拡大路線を肯定的に捉える必要がある。
(続きを読む…)

« 古い記事