顧客から始めよ

fancl

ファンケルを創業した池森氏の話。

池森氏は、日本初の無添加化粧品を作り、日本にサプリメントを広めた人物だ。それらの商品は大ヒットし、年商1000億円の企業を作り上げた。

2003年、池森氏が65歳の時に退任すると、売上がみるみる減少し、ついには800億円まで業績が低迷した。
(続きを読む…)

2019年の総括

reiwa

2019年は、いろいろな出来事があった。

まず商品を全面リニューアルした。リニューアルに伴って、色ブレ・ヒビ割れ・肌荒れなどのトラブルが発生し、多くのお客様にご迷惑をかけてしまう。

もしかすると、今までリピーターだったお客様が離れていったかも知れない。せっかくウチの商品に期待して購入して頂いたのに、本当に申し訳ない。
(続きを読む…)

アルバイトを募集した話

townwork

事業が忙しくなってきたので、アルバイトを募集することになった。

アルバイトは大きく、学生・主婦・フリーターに分類される。

それぞれのニーズに合わせた求人が必要だろう。

各ニーズは次の通り。
(続きを読む…)

Apple Watch 4に買い替えた話

applewatch4

むかし妻に譲ったApple Watchシリーズ1の電池持ちが悪くなったので、ぼくのシリーズ2を妻に譲り、代わりにシリーズ4を買うことにした。

価格は5万円くらい。

買い替えてから3ヶ月くらい経つので、使用感を書き残しておこうと思う。

まず驚いたのは、Apple Watchの反応がめちゃくちゃ早くなったことだ。
(続きを読む…)

朝ドラ「まんぷく」から学ぶ経営方針

manpuku

NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」を欠かさず見ている。

まんぷくは、インスタントラーメンを発明した萬平さんと、それを支える妻・福子の物語だ。

萬平さんはインスタントラーメンのほか、幻灯機や飲料水製造機、根菜切断機、栄養食品を開発した発明家である。

それだけではない。
(続きを読む…)

経営者から見るボーナスの考え方

bonus

ボーナスシーズンだ。

ボーナスとは、毎月のお給料とは別にもらえる特別な給料のことで、多くは夏と冬の年2回支給される。

しかし厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、ボーナスを支給している会社は企業全体の約7割で、残り3割はボーナスを出していない。

特に小さな会社はボーナス制度自体がない場合が多いが、労働条件通知書に明記されていない限り、ボーナスの支給義務がないため違法ではない。
(続きを読む…)

« 古い記事